オーストラリアへワーキングホリデー(ワーホリ)する前に

wh001.html

スポンサードリンク

スポンサードリンク


ワーキングホリデーって何!?


『海外で一年間、あなたが思うように過ごしてください♪

資金がなくなったら(なくなりそうだったら)、働いてどうにかして下さい。』

簡単にいうと、こんなものだと思います。

それだけ、ワーキングホリデーというものは、自由度の高いものです。

英語に触れることができ、海外生活を経験でき、

かつ、旅行気分で観光も出来る。

つまり、自分のやりたいことをでき、

知らない世界をみることができ、

自分を見つめなおす機会を得ることもできる!という訳です。

ワーキングホリデーで得られるもの。

それは・・・

『プチ海外生活』

『生活できるくらいの英語力』

『日本では感じることの出来ない日本の大切さ』

簡単にいってしまうとこんな感じです。

なので・・・

『海外生活したい!』という人にはオススメできます。

しかし、

「ネイティブレベルの会話・英語力、英語を使って何かを勉強したい!」

そんなレベルの英語力を求める方には、オススメできません。

(ある程度の語学力(TOEIC650とか730)あるなら話は別です。)

もし、英語を本格的に勉強したいならば、留学することをオススメします。

また、1年も必要ない、3か月間の旅行でいいというならば、

観光ビザ(ETA)の取得をオススメ致します。(オーストラリアの場合)

オーストラリアに入国する際のビザはたくさんあります。

観光ビザ(EAT)にはじまり、ワーキングホリデービザ、ビジネスビザetc

ただ、長期間(一年間)観光も出来て、

働くことができるビザはワーキングホリデービザだけです。

海外生活を体験し、旅行を楽しみながら、

お金がなくなったら働ける。

それが、「ワーキングホリデービザ」です。

あなたの目的に「ワーキングホリデービザ」はあっていますか?

ビザ申請する前に自分の目的を考えて見ましょう!

そして、自分の目的に適したビザを取って下さいm(_ _)m


スポンサードリンク


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional